「いとをかし香」の楽しみ方

【急ぎ足を止めて、、、】

「いとをかし香」は、香りが出るまでに少し時間がかかります。

日々の急ぎ足をちょっと止め、ゆっくりのんびり、柔らかな香りを待つひとときをお楽しみ下さい。

煙も出ず、ゆっくりと温められた優しい香りは、きっとあなたの疲れた心や体を優しく包み込むことでしょう。

・初めての方に~「電気香炉」で楽しむ

温度が一定で、お香の配置場所など気にせず、手軽にお茶の香りをお楽しみいただく事ができます。

お香専門店やネットショップでお買い求めいただけます。

・少し慣れた方に~「アロマポット」で楽しむ

キャンドルの炎と、上皿の距離が比較的近いもの(高温で温める)をお選びください。

距離が遠かったり炎が小さい(低温で温める)と、香りが出ない時があります。

火の取扱には充分ご注意ください。

・お香上級者の方に~「空薫(そらだき)」で楽しむ

粉末にした香木に、調合された各種の香草や樹脂類を蜜などで練り固めた練香や、香料の粉を練り固めて梅花形などに型抜きして乾かした印香などを焚く時と同じ方法です。

炭からの距離が近いと煙が出てしまい、又遠いと香りが出ません。

慣れるまでは技術がいりますが、炭が熾って香り立つまでを待つ時間も、お楽しみいただけます。

火の取扱に充分にご注意ください。